ひとり井戸端会議

つまりは雑記帳です

December 2008

借金を増やすより

ブログネタ
最近の話題 に参加中!
YAHOOニュース「国債大幅増刷」

確か少し前、国土交通省が、ものすごく立派な庁舎を地方に建てる計画があると聞きましたが。

そんなことをしている場合ではないと思いますが。

同じ公務員でも、地方の公務員の場合は、いろいろな部署に回され、どんどん給料をカットされています。

一方、国家公務員は、いわば専門職。
1つの省庁で勤めあげます。

専門知識が付くという意味ではとてもよいことですが。
外の世界に無頓着になるという危険性も含んでいます。

今、国家公務員の「世間知らず」な面がかなり出てきているような気がします。
長年かかって出来上がってしまった「国家公務員気質」です。
すぐに変えるのは困難でしょう。

「こんなんじゃだめだ、もっと思い切って変えよう」

という人がいても。
誰も付いてこないでしょう。

こんな時にのんびり進めている余裕はないのですが。
それでも、じっくりとまずは「意識を変える」ところから始めて行くのが、
結果的には成功するような気がします。

これが話題になるとは

ブログネタ
最近の話題 に参加中!
YAHOOニュース「倹約生活がアメリカで話題に」


経営が悪化している場合は、このくらいの「倹約精神」は当たり前のことで、この話題になっている社長は「自分も倹約生活しないと」と、今の経済状況に応じた生活をしているだけのこと。

それに対していろいろな声がありますが、それは個々の考えに過ぎません。

そしてこの社長の判断も「個々の考え」の一つ。

アメリカの一部の企業の偉い人々の報酬がいまだに高額なのも、「個々の考え」の一つ。

ただし、個々の考えとはいえ、こうやってブログやコメントで好き勝手言ってヒマつぶしや世間話をしているだけの人は、何の影響を与えることもありませんが。

実際の社長や偉い人々の報酬は、社員の人生に直接影響を与えます。

同じ「個々の考え」でも、こんなにも差があります。

ネット上で好き勝手言って時間を消費する生活もそれなりに楽しいのかもしれませんが。

それもまた、「個々の考え」です。




ちなみにこの倹約社長は、JALの社長です。

ボーナス一割カット

ブログネタ
.気になったニュース7 に参加中!
YAHOOニュース「トヨタ管理職ボーナス一割カット」


派遣社員は契約打ち切りで「失業」に追い込むくせに。

管理職はボーナス1割カットで終わりですか。


管理職の手腕さえあれば、労働をするだけの人間はころころ入れ替わっても全く支障がない。

そんな自信が、このニュースから連想できました。


どうやら、トヨタは「機械の部品」と「労働者の人生」との区別がつかないようです。


どんなに手腕があっても、一度こういう会社の姿勢を知られてしまうと。
「言われたことだけをしてればいいんだ」
「どうせ不景気になったらあっさり首を切るんだろう」
「こっちも金の労働してるだよ」
労働者側は、そんな意識になるのではないでしょうか。
トヨタ側は「労働者は労働だけ提供すればいい」という感覚のようなので、むしろそういう意識の人の方が都合がよいのかもしれません。


「マナーが悪い」

ブログネタ
気になったニュース に参加中!
YAHOOニュース「築地市場外国人観光客のマナー悪く見学中止」

たしかに業務に支障が出るのであれば、この措置も仕方がないことだとは思います。
しかし。
この不況時、観光客が集まってくる場所がある。
つまり、商売のタネがここにある、ということです。
儲けのチャンスがここにあるということです。

築地市場がどういうプライドを持っているのかは知りませんが。

外国人観光客が集まる、ということを、観光の発展、周囲のお店の繁盛につなげる。
そういう考えはないのでしょうか。

集客できず苦しんでいる観光スポットはいくらでもあるのに、なにもしないのにたくさんの観光客が集まってくるスポットでは、観光客を締め出したいと思っている。

築地市場の人たちも、お金があり余って仕方がない、というわけではないと思います。
なのにこの集客力を応用してお金に変えようという工夫をしない。


日本人は商売が下手だなあ、とつくづく感じたニュースでした。


過緊張

ブログネタ
けんこうになりたい!! に参加中!
yahooニュース「過緊張」

朝、目覚まし時計が鳴る前に目が覚める。
これは、実はあまりよくない状態のようです。

「朝起きられないよりはまし」という意見もあるようですが。
目ざまし時計ですっきり起きられる状態こそが健康であり、
目ざまし時計の前に起きてしまう、目ざまし時計が鳴ってもすっきり起きられない。
どちらも健康な状態とはいえないのではないのでしょうか。

目ざまし時計が鳴る前に起きてしまうのは、「過緊張」によるもののようです。
決して生活リズムが整っているというわけではなさそうです。
生活リズムが整っているのというのは、目ざまし時計よりも早く目が覚めるのではなく、目ざまし時計で気持ちよく起きられる状態をいうのではないかと感じました。

ガソリンの値下げ

ブログネタ
最近の話題 に参加中!
yahooニュース「ガソリン値下げ」


ガソリンの価格は、世界中の投資というマネーゲームに振り回されて、乱高下を繰り返している感じがします。

そして、その「世界中の投資というマネーゲーム」で、私たちの生活も振り回されています。

原油高でかなり厳しい期間をやっと乗り越えたと思った所に、この経済危機。

ガソリンが値下がりして、ホッとしている人も多いでしょう。

そして、ガソリンが値下がりしても、ますます経営が厳しくなっている会社はもっと多いでしょう。

ガソリンが値下がりしたことで、少しでも家計が助かる、少しでも経営が楽になる。

そんな人が増えてくれればいいのですが・・・・・

スーパー値下げ合戦

ブログネタ
最近の話題 に参加中!
livedoor ニュース


スーパーの値下げ合戦が始まっているようです。
この傾向が続けば。
「薄利多売」というにはあまりに「利」が「薄」すぎて、持ちこたえられないところも出てくるのではないでしょうか。

買い物をする側にとっては、今は少しでも安く、というのはありがたいことですが。

それによって、結局は地域のスーパーがなくなってしまうという事態も起こりかねません。

遠くまで買いに行かなければならなくなるかもしれません。

そのために車に乗る必要があるとすれば、はたして安く買えていることになるのでしょうか。


まとめ買いをする、仲のいい人同士で共同購入をする。

こんな工夫も、あたりまえになっていくのではないでしょうか。

三万人

ブログネタ
今、気になるニュース に参加中!
livedoor ニュース


三万人以上の人が、年末までに仕事を失い、あるいは就職の内定を取り消されています。
日本で、数万人もの人が、不安な正月を迎えようとしています。

すぐに次の仕事が見つかる、次の就職先が見つかる、とりあえずアルバイト先、派遣の仕事を確保できる。

そういう状況にある人もいるとは思うのですが。

次の収入を得る手段を見つけることができないまま、当たらしい年を迎える人もいると思うのです。

今は、秋からの経済危機の影響がすぐに出てきたところが目立っているような気がします。

そして、経営危機、雇用不安、は次の年はもっとひどくなっていくでしょう。

その時代をどう乗り越えていけばいいのか。

いろんな人がいろんなアイデアを思いつくでしょう。

できれば、できるだけ多くの人が救われるようなアイデアがあればなあ、と思いますが。

そんなに都合よくはならないでしょうし、そのアイデアが本当に必要としている人のところまで届くかどうかもわかりません。

どこまでも不安な時代は、まだまだこれからなのではないでしょうか。

株取引

ブログネタ
最新事件ニュース2 に参加中!
yahooニュース「元次官襲撃 容疑者ネット株取引で生計」

ネット株取引でここ数年は生計を立てていたようですが。
借金も数百万はあったようです。

ネットでの株取引で生計を立てるということは、「無職」ということになると思うのですが。
「投資家」は職業に・・・なるんでしょうか?
職に就いていない投資家に、お金を貸してくれるところはあるんでしょうか。

それとも私が知らないだけで、いくらでも方法はあるのでしょうか。

とにかく、借金が膨らんでいたのですから、「ネット株取り引きで生計を立てる」という表現もちょっと違うような感じもしました。