ひとり井戸端会議

つまりは雑記帳です

January 2009

不景気になると・・・

ブログネタ
ジュセリーノの予言 に参加中!
不景気になると、占いとか予言とかにとっては「稼ぎ時」になるような気がします。
ノストラダムスの予言の時だって、結局恐怖の大王は降ってこなかったけど、
不景気に突入していたこともあって、かなり話題になりましたよね。
YAHOOでもライブドアでも楽天でも。
占いコーナーはかなり充実してますし。
有料コンテンツも売れているみたいですし。
携帯での占いサイトも人気のようですし。

平安時代の貴族の生活を見ても占いに感じがらめ。
戦争の戦略や攻め込む日取り、方向なんかを占いで決めてたらしいですし。

日本人は、危機を感じたら占いに頼る傾向にあるのかもしれません。

今日のラッキーナンバー

YAHOOの占いによると。
本日のラッキーナンバー、32。

32・・・・・

どう受け取ったらよいのやら。

32歳の人?
国道32号線?どこにあるんでしょう・・・

32,32,32・・・・・・

なんだか思いつきません。

3200円のお買いものがラッキーなんでしょうか。

でも金運は「予定外の出費が」とありましたし・・・・・

うーんうーん。

・・・・・・と、占いに振り回されるのが一番ダメなのですが。
ま、一日が終わったら、なにか32に縁のあることがひとつくらいあるかもしれません。

40万人

「3月末までに40万人が失業」

YAHOOニュースより引用です。

「製造業の派遣・請負労働者は全国に約100万人とされ、加盟各社の契約状況から推計すると、3月末までに職を失う派遣・請負労働者は全国で40万人に達するとみている。」


40万人の影響は、かなり大きいと思います。
職を失うのが40万人でも、その後ろには家族がいるのですから。
そして各地の経済も混乱するでしょうし、じわじわといろんな分野に影響が広がっていくと思います。

本当の経済危機は、まだ始まったばかりなのではないでしょうか。
自己責任だ、なんて上から目線で見ていたら、自分の生活が危うくなってしまうと思います。
この人たちの働きのおかげで、モノが安く買えたり便利な生活が可能だったり、モノが売れたりしていたはずです。
その人たちが、そういう行動をストップしてしまう。ストップさせられてしまう。

これはかなり深刻な状況だと思います。

盗撮

livedoor ニュース



どうしてこういうニュースはなくならないのでしょう。
高知県のNHK職員が、女性のスカートの中を盗撮したんだそうです。

ストレスでしょうか。
遊び半分でしょうか。
それとも、映像を売るつもりだったんでしょうか。

どの理由にしても、言い訳にはなりません。

今日の占い

今日のYAHOO占い。

「ペースが乱れがち」でした。

確かに自分のペースを保つって、結構難しいものです。
周囲の環境もありますし。
自分のモチベーションもありますし。
自分の段取り力も関係してきます。

自分のペースで生活ができるというのは、実はとても贅沢なことではという気がします。

でも、できれば自分のペースで生活したいものです。

きっと身体のリズムもその方が正常に保てる気がします。


できるだけ自分のペースを守る。
それも今の世の中では、大事なことかもしれません。

婚活

livedoor ニュース

最近は、婚活が流行っているようですが。
その分、詐欺まがいの会社と契約してしまうトラブルも増えているようです。

流行しているところに、悪質なものが混ざってくるのは当然といえば当然。
人が集まるところは詐欺も成功しやすいものです。

とはいえ、どの業者が良心的でどの業者がダメなのか。
見分けるのはどんどんむずかしくなっています。
今までは良心的でも、今の経済危機を乗り切るために、いつまでも良心的なままでは生き残れない、という場合だってあるかもしれません。

問題のない会社が問題のある会社になってしまう。
そんなケースは、なにも「婚活」ジャンルだけではないでしょう。

これから私たちの生活は、どう変わっていくのでしょう。
こんなニュースからも、なんだか住みにくい世の中になっていくなあ、と実感してしまいます。

今日の運勢

今日の運勢。

「お寺や神社の木に触れ、空を見上げて自分を取り戻しましょう。」

以上、YAHOO無料占い。

でも近くの神社は、チカンが出るから注意して、って昔から言われてるし・・・
第一、寒いですよ。しんしんと。

そうでなくても神社やお寺って、観光地でもない限りは寒さが増すというイメージです。
まあ、風通しはよすぎるし、今はたき火もできませんし。
寒いのは当たり前なのですが。

今日の占いは、まるで修行せよとでも言ってるかのようでした。

中国でのギョーザの横流し

中国で回収ギョーザ横流し

上記ニュースより一部引用

昨年1月、日本で発覚した中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、製造元の天洋食品(河北省石家荘市)により回収・保管されていたギョーザが、河北省唐山市の「唐山鋼鉄」など複数の鉄鋼メーカーに大量に横流しされ、同年4〜6月ごろ、従業員やその家族らが食べていたことが23日、関係者の話で分かった。


中国筋によると、中国では、経営不振の企業などの救済策として、在庫品を低価格で他の企業などが買い取り、従業員に配布する行為が少なくないという。


以上、YAHOOニュースより一部引用



まだ健康被害の報告はないそうですが。
「ヒト」への健康の配慮があまりに低いような気がします。
買い取った企業は、そのギョーザの危険性を知ってのことだったのか、それとも知らなかったのか。

でも、結構被害を起こしてしまった人が出たのは、中国でのことです。
横流しした会社のギョーザを食べて具合が悪くなった人がいる、ということを知らないということはないと思うのですが。

それとも、このギョーザは大丈夫と思っていたのでしょうか。

詳細はわからないのですが。
もう食べてしまったものはどうしようもありません。

今のところ被害が出ていないというだけでも安心ですが。

もしかしたら、外に出ていないだけで、こんな例は他にもないとは言えないのです。

そうでなくても、世界規模の経済危機。

今を乗り切るために、段々といろんな「ライン」が下がっていくのではと心配になります。

今回は、経営を守るために、従業員が健康面でのリスクを負ったようなものです。


日本では、経営を守るために、従業員が失業してしまったり金銭面や待遇面でのリスクを負っています。
今回とは違う意味で、健康面でのリスクを負わされているケースも多いと思います。



会社だけが生き残っても。


人材が残っていないのでは、どうせ長くはもたないのではないでしょうか。

過去最悪

YAHOOニュース「09年度成長率過去最悪」

上記ニュースより一部引用

日銀は22日、昨年10月末に示した2010年度までの「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」の中間評価を公表した。経済成長率は、08年度がマイナス1.8%(従来予想プラス0.1%)、09年度がマイナス2.0%(同プラス0.6%)に大幅下方修正。いずれも過去最悪となった98年度(マイナス1.5%)を下回るマイナス幅となる。

以上、YAHOOニュースより引用


98年度よりもさらに悪い。
しかもあの時とは、世界経済の状態も全く違います。

日本だけがじたばたしてどうなるという性質のものではないような気がします。

でも、2011年。
地デジも始まりますが、消費税が上がる可能性も十二分にあります。
あと2年ほどで、ここまで危機感でいっぱいの日本経済が、元気になれるのでしょうか。

なれるにこしたことはないのですが。

でも、人の生活は壊れるのは簡単ですが、元に戻るのは大変なのです。
今、派遣切りから正社員の早期退職、そしていずれは正社員の賃金カットへと進んでいくでしょう。その流れはゆったりとしたものではなく、2009年を生き残るために、あっという間に激流となってみんなを飲み込んでいくような気がします。

2年後、日本はどうなっているのでしょう。

早期退職

ブログネタ
日本経済 に参加中!
livedoor ニュース


このニュースによると、早期退職の募集をするところが急増しているようです。
やはり、派遣切りの次は正社員、という流れは止められないでしょうか。

そして、早期退職に応募する人も多いようです。
「今のうちに」という意識があるようです。

でも、今、早期退職したとして、これから年金をもらうまでの間はどうするのでしょうか。
女性であれば専業主婦に、パートに、アルバイトに、という選択もあるのかもしれません。
では、男性の場合は?
やはりパートやアルバイト、あるいは転職を考えているのでしょうか。
それとも起業する計画をもう立てているのかもしれません。
または退職扱いになるけれど、アルバイトや契約社員として会社に残るというシステムの場合もあるのかもしれません。

早期退職の募集に応募したからといって、前向きに次の人生を考えている人ばかりとも言えないと思います。
早期退職に応募した人が○○人、とひとまとめにしても、一人ひとりの人生は全く違うものです。

明るい気分で退職していく人、暗い気分で退職して人。


早期退職の流れは、これからまだ加速していくのではないでしょうか。