ひとり井戸端会議

つまりは雑記帳です

January 2016

ポイントサイトは稼げるのか

ポイントサイト。ネットでみなさんがお勧めするほどには、稼げるとは思えないのです。
本当に少しのお小遣いなら稼げると思いますが。
副収入のつもりで頑張るのは、お勧めできない気がします。
でもちょっとしたお小遣い程度なら、お勧めできます。


ポイントサイトでの稼ぎ方は色々あって、

・どこかの通販サイトで買い物をするときにポイントサイトを経由して、例えば100円で1ポイントといった具合にポイントを稼ぐ

・クレジットカードを作ったりどこかのサイトに登録したりすることでポイントを稼ぐ(これは結構稼げます)

・ゲームなどで楽しくポイントを稼ぐ

などがあります。
買い物で貯めるのは、つまりはたくさん買い物をしないと稼げないという事です。どうせ通販するならポイントも貯めておこう、ほんの少しだけどといった気持ちでいる方がよいと思います。たくさん通販するならぜひ。

クレジットカードを作るなどは、結構稼げるのですが、その一回だけです。一度きりのチャンス。しかもポイント欲しさにカードを作ったりサイトに登録するのもどうかと思います。

旅行とかの予約の場合は、こういうポイントサイトを経由すると小銭が貯まりやすくてお得かと思います。


でも、ポイントサイトの中にあるミニゲームなどは、別に貯めやすいとかはないと思います。
30分以上頑張っても、10円になるかどうかです。慣れれば別ですが。
空いた時間に数円ずつちまちまと貯めて、忘れた頃にランチ代くらいになればという感じでしょうか。
通販や旅行の予約などでも貯めていれば、もう少し稼げる・・・かもしれません、人によっては。

ポイントサイトによって個性があって、他にもポイントを稼げる方法がそれぞれにあるので、自分に合ったところを選ぶのが一番です。買い物で貯めること自体はどのポイントサイトもそんなに変わらないと思うので、あとは使い勝手とか自分が利用する通販サイトがそのポイントサイトにあるかとか、ポイントを貯める方法が自分が貯めやすいものであるかどうか、などで選ぶといいと思います。
色んな人がネット上でお勧めお勧めと言っているポイントサイトが、自分にも合っているとは限りません。


私の場合はここです。他にもいくつか登録しています。
でも広告が多くて面倒になることもよくあります。仕方ないですポイントサイトですから。


 

一円もお金を使わずにポイントを稼ごうと思っても、本当に数円ずつという感じですよ!!

投資はまず種から


投資に必要なものは、知識や情報はもちろんですが、実行するにはまずはお金です。投資はギャンブルとは違って時間がかかりますから、生活費をつぎ込むわけにはいきません。
つまり、余裕資金です。投資が実を結ぶまでの間には含み損になることもありますから、一度投資に回した分はじっくり待たないといけません。余裕資金でないと、換金しなければならなくなった時に含み損でその損が確定してしまうことがあります。
投資用のお金は、いざという時の貯金とはまた別にする方がよいのではないでしょうか。余裕資金とはよくいったものです。

ではその余裕資金をどうするか。人によっては親からの贈与とか相続とかをきっかけに投資をという場合もあるかもしれませんが、それ以外ですとやはり自力で作るしかありません。節約か収入を増やすかです。
両方を頑張る人もいれば、収入増は見込めないから節約でという人もいるでしょうし、節約はしんどいから収入増を、働いている人なら副業、働いていなければアルバイトやパートという感じでしょうか。

まずは生活費や貯金以外の投資資金の種を作ることです。投資にも色々あって、中には少ない金額で始められる者もあります。慣れて来るともっともっとと欲が出てきますが、そこで焦ってはいけません。投資は余裕資金で慌てずゆっくり、というのが大事かと思います。中にはそういった方法には向かない方法もありますが、大抵は上級者というか投機的な感じになりますので、手を出す場合は知識を身に付けることが大事かと思います。


お金のバランス


節約も大事。収入を増やすことも大事。
健康を損ねたらとてもお金がかかってしまう事があるので、健康を保つためのある程度の出費は、考え方によってはかなり効果のある節約になります。
人間関係を完全に断ってしまったら、交際費も時間もかなり節約できますが、本当にそれは良い事なのでしょうか。ある程度の人間関係も生きてくうえで必要かと思います。単に知り合いの人数が多いとかそういう意味ではなく、トモダチと言える人間関係は色々な意味で人生を豊かにしてくれると思います。

全てはバランスです。お金だけが欲しいなら極端な話、安全よりも安さを追求した部屋に住み、食事回数も減らせばいいのですが、そんな人生のためにお金を貯めるわけでもないですよね。
それに、既にそういう日々を選ばざるを得ない人も大勢います。そんな生活を選んでもお金を貯めるのが難しい人は多いです。

バランスを保つのは大事ですが、そのバランスをどう工夫しても保つのが難しいというのが、一番の問題かもしれません。収入が安定したとしても、きっと一番良いバランスに辿り着くのは至難の業です。多少のバランスのゆがみは合っても、せめて来月来年の生活の目途は立つ暮らしは欲しいものです。


収入を増やす


収入を増やすには、結局は高い収入を得るだけの自分でないといけなくなります。
スキルや資格や経験などでしょうか。作り上げた人脈が救ってくれる場合もあるかもしれません。
副収入の中には簡単にできるものもありますが、ある程度の収入になるには経験やスキルが高い方が確実に有利です。
黙々と働くのは、スキルや経験を重ねたり信用を得るという意味ではとても大事なことですけど、黙々と働くこと自体は高い収入の理由にはなりません。高収入に繋がる場合があるのは昔の話になってしまいました。
効率を重視し低賃金が普通になり高い能力を持つ人でさえ思うような収入を得られない場合も多い今の時代、去年も来年も多分同じというのはとても不利になってしまうでしょう。

黙々と真面目に働く人も、ちゃんと評価されることが当たり前になって欲しいものです。むしろそういう人は今、貴重ですよね。この程度の賃金で真面目に働くなんてばかばかしいという考えも広まっているような気がします。
やりがいを押し付けるのはブラック企業のすることという感覚もあります。そういうケースも多いです。

この先、コンピュータが人間の代わりに働く場面は増えていくでしょう。それなら人間は自分の希望することや納得できることで収入を得られる世の中になってくれればいいのにと思います。



またツイッターですね

また出てきましたね

ホテルの食器洗い場流しで入浴、写真ツイート 登別温泉

業務を委託している会社に採用されているアルバイトの高校生だそうです。
この場合、業務委託しているホテル側としてはどこまでチェックすればいいのでしょう。
委託するということは、自分で業務を行う手間を省きたかったからで、委託先からやってきた「従業員」の質などいちいちチェックしていられないという感じだったのでしょうか。
安さ安さを追いかけてますからね、日本中が。

安いには安いなりの理由があります。今回の場合、宿泊客としてはちゃんとそれなりの金額を払っているんだと文句を言いたいところですが、その金額では清潔さを確保するのが難しいとはっきりしてしまったんですよね。
今までは問題なかったのにと思いますが、世の中が変わってしまったとしか言いようがありません。
低賃金で大人しく真面目に働く人だらけという前提じゃないと成り立たない時代の次に行ってしまったような感じを受けました。

これ、ホテルから賠償させられかねないですよね。ふざけてましたとかこのくらいで賠償とか大袈裟だとか、そういう理由が通ると思っているのは本人たちだけで、高校生ならお金の面で親が大変な目に遭うかもしれません。お金のためにバイトしたのにこの結果とは、随分高い授業料です。
でもツイッターの世界はすぐに次に行ってしまうのですぐに忘れ去られ、本人たちの反省もあまりないままに次の生活に進むのでしょう。

節約と副収入

こちらの記事 MSNニュース
そこまでやる!?「節約女子」が営む極限生活の実態

節約を頑張る女性たちの工夫があります。
女性は外見に掛けるお金も必要なので、工夫しないといくらでもお金がかかってしまうのです。

書かれている節約方法を見て、このくらい誰でもやっていると思う人もいるかと思いますが、それと同じ人数、こんなこと日々できないと思う人もいますし、中にはこんなちまちました節約よりもっと効率的な方法が・・・と思う人だってきっといます。

節約術は、ある程度生活費を絞った後は、もう小さく小さく工夫していくしかありません。
収入を増やす工夫をした方がずっと効率的なケースもきっとあると思います。
節税の知識ひとつでかなり得をする場合もあるでしょう。

節約を楽しんでできればいいのですが、ひたすら耐えている人の方が多いと思います。それに昔と違って今は、知識や情報の差で手元に残るお金の金額が変わって来ることもよくあります。節約の知識の豊富さと手元に残るお金の多さとが比例するのが良いとは思いますが、残念ながらそうではないのが世の中です。

あまりストレスが溜まってしまう節約生活に耐えるより、ほどほどにして副収入を頑張る方が結果的に良い場合もあるでしょう。それに副収入禁止の人もいますので難しいです。ポイントサイトなどで、年間の上限内に抑えて副収入を頑張っている人もいるでしょう。年間の上限内とは何だろうと思ったら、税金についてもっと調べてみることをお勧めします。その金額が、数年後の自分への大きなご褒美になるかもしれません。
税制は少しずつ変わります。様々な控除についても知っておく方が自分がお得です。


スマホで教育


スマホで赤ちゃんをあやすママが増えているようです。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6188502

こちらのニュースから一部引用


「子どもを静かにさせるためにスマートフォン(タブレット端末含む)の画面を見せたり、触らせたりする「スマホ子守」が保護者に広がり、3歳児では3割に」

「「子どもに不寛容な風潮が強まる中、あやし方が分からない親がスマホに頼る現状がある」と指摘」

以上、引用でした。



もちろん、スマホで子守をすることに対する考え方は人によって違いますし、子守に使う人も様々でしょう。便利だからとか仕方なくとか、中には駄目な理由がわからないという人もいるかと思います。
コンピュータが一切関わっていない環境は減る一方で逆は増える一方です。なぜ子供がスマホと関わってはいけないの、すぐに自分でも使うようになるのは目に見えているのに。
と、いったところでしょうか。

本当に教育や発育に良くないなら、どう良くないのかをもっと具体的に説明しないと、スマホで子守をする人は減らない気がします。子育てくらい好きにさせてとか周囲に気を遣っているんだから口出ししないでとか、そういう気持ちを持っているママもいるでしょうし。


リフォーム業界


リフォーム業界が盛り上がっているようです。

こちらのニュースからです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000009-fsi-bus_all
「不動産大手各社、リフォーム事業強化 中古マンション市場に活気」
より一部引用


「首都圏の中古マンション成約価格は36カ月連続して上昇している。牽引(けんいん)役は築年数が浅くて都心部にある物件。一方でリフォーム販売の対象となる比較的古い物件はなお割安だ。分譲価格の上昇で新築マンションの販売戸数が減少しているだけに、中古物件のリフォーム需要はさらに拡大するとみられる」


以上、引用でした。

リフォーム業界というか、中古マンションをリフォームして売り出すという話です。


中古マンションが新築だった頃に売れ筋だった間取りと現状では、ニーズも違うのではないでしょうか。
独り暮らし、夫婦で住む、老後に住む、シェアハウスなどです。
部屋数は少な目の方がというニーズはある気がします。

設備を変えるだけでも全然違いますし、一棟丸ごとなら耐震などの面でも期待できそうです。
少し前に発覚した問題のように、内装だけではなくて建物自体が安全に住めるのかという点も重要ですね。
中古マンションを綺麗に安全にリフォームした物件なら、もちろん金額次第なのでしょうが、住み替えを希望するニーズは多いのではないでしょうか。
販売だけではなく、賃貸としても需要は多そうです。



これだけでも、結構雰囲気替わります。リフォームというほどではないのですが。

大荒れの天気


今週末は、かなり天気が荒れるようです。
天気予報によると、雪もですが、寒さも強まりますし強風にも注意が必要だそうです。

かといって仕事や学校が休みになるわけでもない人も多いでしょう、凍結と強風には気を付けてください。
雪があまり降らない地域だと、雪への対処が感覚的によくわからないということもあるので、
万が一に備え、準備し過ぎるくらいの気持ちでいる方が良いのではないでしょうか。
こういう時の天気予報は大袈裟に表現するものですが、災害に備えるという意味では、そのくらいの方が良いでしょう。
後になって、天気予報で言うほどのものではなかったと文句を口にできるのは、それだけ天気に恵まれているということでもあると思います。

公共交通機関はかなり乱れそうです、可能なら時間や時期そのものをずらす方が苛々しなくて済みそうです。
天気予報によると、沖縄でも滅多にない寒さになるのではということです。


温暖化と言われていますが、この寒さもまた温暖化の影響でしょうか。以前テレビで観たのですが、温暖な空気に圧迫された寒気が下がってきて日本へという理由で寒くなることがあるようです。
温暖化イコール常に気温が高いというわけでもないのだとそのテレビを観て初めて知りました。



年金の運用

年金の運用益が、数兆円の赤字だそうですね。
赤字が確定なのかそれとも含み損の状態なのか確かめていないのですが。
では今まではどうだったのでしょう。
去年も一昨年も、ずっと赤字だったのでしょうか。
それ以前に、数兆円の損はこの数か月の話ですし。それまでの利益はどうなっているんでしょう。

投資は儲かる年もあれば損をする年もあるので、一年だけの成績を取り上げてどうこういうのは違う気がしますが、数兆円と聞くと不安になりますよね。
そもそも、数兆円の赤字というのが、全体的に見て大損害なのか「そんな時もあるよね」程度のものなのか。

でもやっぱり、数兆円と聞かされると、ええっとなりますよね。
このニュースを最初に聞いたのは秋。そして未だに株価は低迷しているのですから。
今も数兆円の損ということなのでしょうか、それとも今を買い時と考えているのか。
よくわからないですね。