収入を増やすには、結局は高い収入を得るだけの自分でないといけなくなります。
スキルや資格や経験などでしょうか。作り上げた人脈が救ってくれる場合もあるかもしれません。
副収入の中には簡単にできるものもありますが、ある程度の収入になるには経験やスキルが高い方が確実に有利です。
黙々と働くのは、スキルや経験を重ねたり信用を得るという意味ではとても大事なことですけど、黙々と働くこと自体は高い収入の理由にはなりません。高収入に繋がる場合があるのは昔の話になってしまいました。
効率を重視し低賃金が普通になり高い能力を持つ人でさえ思うような収入を得られない場合も多い今の時代、去年も来年も多分同じというのはとても不利になってしまうでしょう。

黙々と真面目に働く人も、ちゃんと評価されることが当たり前になって欲しいものです。むしろそういう人は今、貴重ですよね。この程度の賃金で真面目に働くなんてばかばかしいという考えも広まっているような気がします。
やりがいを押し付けるのはブラック企業のすることという感覚もあります。そういうケースも多いです。

この先、コンピュータが人間の代わりに働く場面は増えていくでしょう。それなら人間は自分の希望することや納得できることで収入を得られる世の中になってくれればいいのにと思います。