ひとり井戸端会議

つまりは雑記帳です

株価

552

YAHOOニュース「NY株552ドル高」

こんなに乱高下を繰り返すようでは、先月の大暴落で株を始めた人の中には、振り回されている人も多いのではないでしょうか。

株価がこれから落ち着くのかどうかはわかりませんが。

10月にネット株を始めた人。
それ以前から株取引をやっていた人。

これから手持ちの「資金」はどうなっていくのでしょう。

中には、10月の暴落の際、「絶対儲かる」と、勝負をかけて、お金を借りて株を買った人もいたと思うのです。

毎月、返済しなければなりませんが、それに耐えることができれば、きっと株価が上がって儲かるから、と。

きっとそういう人もいると思うんですよ。

で、実際、一時期よりは上がっているものもありますよね。

ここで売るかどうか。

また下がるのではないか。

それとも一部を売って、借金返済に充てるか。

いろいろ迷っている人、きっといると思います。

サイバーエージェントも株安

ブログネタ
経済ニュース に参加中!
サイバーエージェント連日のストップ安 YAHOOニュース

サイバーエージェントって、アメーバブログのところですよね。

(それしか知らないです・・・・)

羞恥心の上地さんがブログやってるとこ。

社員の皆さんは、いつもと変わらずお仕事をしているのに。

株価が上がったり下がったり。

そんなんで赤字とかにされたら、何のために仕事してるんだろう?って、

やる気なくしちゃいますよね。


あ、でも、いろんなプロジェクトを仕上げて発展させていくっていうやりがいがあるから大丈夫・・・なんでしょう、きっと。


でも、他の会社だと、いつもどおりに仕事してるのにどうして経営悪化?

って、納得できない人も多いんだろうなあ、と感じました。




大手銀行の損失

ブログネタ
気になるニュース5 に参加中!
株価暴落により、大手銀行の「含み損」が、合計で1兆円を超えているそうです。
心配なのは、中小企業への貸し渋り。
個人への貸し渋り。
中小企業、個人は、金利の高いところへと流れて行くしかありません。
キャッシングの会社も、金融危機の煽りを受けて、経営がかなり厳しくなってしまったところがあるようです。
銀行も消費者金融も、これからは生き残りに必死になるでしょう。
その他の業界についても、どこもいかに生き残っていくか、が最重要課題になってくる会社が激増するでしょう。

少子化対策や高齢者福祉、心のケアなどが、「お金儲け」の対象になってしまう。
そんな時代は目の前です。


日本がどんどん「拝金主義」への道を歩んでいます。